相対性理論を甥っ子に。私は壁面収納に。

先日久しぶりに甥っ子に会いに行ってきました。
私が相対性理論に興味を持った年なので、
子供の頃に読んだ本や漫画をプレゼントするつもりで
段ボール箱いっぱいもっていったんです。
一番のおすすめは「まんが・アトム博士の相対性理論」です。
自然科学というととっつきにくいですが、不変の理論をわかりやすく解説してあり、
はじめての相対性理論の入門にはとても良い内容かと、大人になっても思いますから。
私はというと壁面収納の見学に来たんですが、近々我が家も…と思っているんです。


菅原一秀氏に偶然会った子供は

去年の話なのですが、知人と知人の子供(小学生)と一緒に祭りに行ったときに
偶然菅原一秀氏にお会いしたんです。
知人の子供は小学生といえど、将来は数学者になりたいという立派な目標を持つ
とても頭の良い子なんですが、菅原氏に会って思うところがあったらしく、
数学者になったあとには政治家になりたい、と言い出したんです。
こんな子供がいれば将来安泰だな~と、だいぶうらやましく思いながら話を聞いておりましたよ。


ウユニ塩湖に興味を持つ子供には

いつか行ってみたい場所のベストテンに入ることも多いウユニ塩湖ですが、
最近は家族で海外旅行に行く機会も増え、
子供のころから海外旅行に行ける子も増えてきましたね。
かくいう友人の家族も今年は子供の意見を尊重してウユニ塩湖に行くそうです。
子供の成長にどのように影響するのかはまだわからないかもしれませんが、
世界の歴史や自然に興味を持つよい機会になるのではないでしょうか。
なんともうらやましいですね。


なんでもできる小学生autocad ltを語る

友人の息子さんですが、小学生で将来有望なんです。
お父さんが一級建築士なんですが、将来はお父さんと同じ仕事をしたい、
と建築関係の勉強をいまから始めているそう。
将来有望なサラブレッドなわけです。
驚いたのはPCをある程度使いこなせており、
autocad ltの使い勝手について語るという・・・。
完全に白旗です。
こんな子どもがたくさんいたら将来が楽しみですが、
学校教育を考え直さないといけないかもしれませんね。


私では蛇口の流れでもトイレのつまりでも理解が…

「5次元ブラックホール」って知っているでしょうか。
この5次元ブラックホールの存在で相対性理論は破綻すると、
話題になっているのですが、正直私も答えに窮します。
概略すれば、5次元ブラックホールが存在すれば、
相対性理論上も破綻するであろうとされた
「裸の特異点」というものが存在することになって、
観測できないものが観測できてしまったりで、
それだと相対性理論が~、って感じなんですが、
これだと子どもじゃなくても、ぽっかーんですよね(苦笑)
5次元ブラックホールは、蛇口から流れ出る水が
水滴に分離する仕組みだと研究者が言っているのですが、
悲しいかな、私では蛇口の流れでもトイレのつまりでも
理解できなかった…。


樹木医の資格という対象からの測定。

世の物事には、当てはめようと思えばどんな物にも、
どんな事柄を当てはめることができると個人的に思っています。
先日、樹木医という職業があることを知りまして、
そもそも樹木医というの字の如く、樹木のお医者さんなのですが、
これがなかなか資格を取ることが難しく競争率は約8倍で、
業務経験が7年以上など、ハードル高いなぁ、なんですね。
でも樹木の寿命に比べてたらあっという間の時間で、
もしかしたら瑣末なことなのかな、なんて思い。
物事の対象に立って測定することで、
実はみな均一なエネルギー見たいなものを持つのかな、
なんて思いまして、一般相対論の如く思考の重さで歪んでいるのかも、
とか思いました、そんな日でした。


ダイビングスクール埼玉でダイビングの講習と仕事の時間と一般相対論。

よく相対性理論は、恋愛に例えられる事があります。
重いものの周りにいる時、時間が遅く感じ、
重いものから離れると時間が早く流れる。
これは一般相対論の話なのですが、
好きな人と話している時はあっという間の時間が、
嫌いな人といる時間は無限の時間の中にいるような感覚に
まさに似ていますよね。
私の場合、最近恋愛がないので、ダイビングスクール埼玉で
ダイビングの講習を受けている時は、
講習時間がすぐ終わってしまうと感じるのに、
仕事をしている時は同じ時間枠なのに仕事が
無限に終わらない感覚が一番短な例ですかね。(笑)


相対性理論と医薬翻訳、どちらが難しいかなぁ

アインシュタインが一般相対性理論を発表した当時、
あまりに画期的な内容から、相対性理論を真に理解できているのは
世界でも3人しかいないとまで言われました。
相対性理論の前後で物理学の世界が一変してしまったのです。
そんな大変革と比べるならば、
医薬翻訳はまだ簡単な部類だといえるでしょう。
医薬の世界も日々新しい発見があり、少しずつその姿を変えていますが、
その発見の数も、それを必要とする人の数も、
相対性理論は比較になりません。
そのため、翻訳し伝え広げる必要があるのです。
子どもでも分かるレベルで翻訳できれば最上の仕事といえるでしょう。
幸いにも、相対性理論のように予備知識を持った上で
高等教育機関で研究をせずとも、
医薬翻訳には各種入門講座がありますので、
学び始めるにあたってのハードルは格段に低いといえます。


ウェルカムボードにあの天才のイラスト載せてみようかなぁ

ウェルカムボードのデザインにこだわりたい時には、
相対性理論などの内容をじっくりと把握することがおすすめです。
現在では、子どもでも分かる入門講座について、
ネット上で度々取り上げられることがありますが、
少しでも魅力的なプランを検討したい場合には、
情報収集を欠かさずに行うことが大事です。
大手の情報サイトにおいては、ウェルカムボードの魅力に関して、
しばしば特集が組まれるようになっており、幅広い年代の女性にとって、
欠かせないテーマのひとつとして位置付けられています。
ウェルカムボードの価格帯については、
一般の女性の間で注目されることが増えており、
信頼のできる業者にサポートを依頼することがとても効果的です。


ダイボンダーと相対性理論

相対性理論と量子論は、二十世紀の初期に生まれた
現代物理学を代表する理論です。
そして、相対性理論には光というものが密接に関係しています。
光の技術は、身近なインターネットや
エネルギー関連の事業で応用されています。
カメラやメガネ、顕微鏡や半導体露光装置など、
光に対して好奇心を抱いている技術者たちにより、
日々技術の追求がなされています。
半導体に関係する装置としては、ダイボンダーが挙げられます。
そうなれば、ダイボンダーと相対性理論も
無縁ではないということになります。
最近では、子どもでも分かる相対性理論の入門講座
といった内容の書籍が出版されています。
子どものうちから、ミクロ世界とマクロ世界の力学について
考察を深めることには、たいへん意義深いものがあると感じられます。


横浜のパソコン教室で相対性理論の講座があった

会社に入社して2年目会社から派遣されて
横浜のパソコン教室に通い始めました。
会社の方針で決定された事項であり、
横浜のパソコン教室での私の評価も会社の人事評価の対象です。
講師は某コンピュター関連企業のOBであり、
エンジニアらしく黒板に数式が並ぶ事も有ります。
入門講座として基本的な操作に始まり、計算式の操作の仕方、
グラフの作成要領まで授業は進んで行きます。
途中でいきなり相対性理論の話が始まりました。
但し子どもでも分かる様に略図を
マンガ風に描き面白、可笑しく説明してくれました。
パソコンを難しい機器として認識させるよりも
相対性理論をヒントにした話を紹介し
受講生により興味を持たせる授業方法を採用した講師の才能に
感心しました。
今後の私の人生に大きなインパクトを与えて呉れました。