Monthly Archives: 5月 2016

相対性理論と医薬翻訳、どちらが難しいかなぁ

アインシュタインが一般相対性理論を発表した当時、
あまりに画期的な内容から、相対性理論を真に理解できているのは
世界でも3人しかいないとまで言われました。
相対性理論の前後で物理学の世界が一変してしまったのです。
そんな大変革と比べるならば、
医薬翻訳はまだ簡単な部類だといえるでしょう。
医薬の世界も日々新しい発見があり、少しずつその姿を変えていますが、
その発見の数も、それを必要とする人の数も、
相対性理論は比較になりません。
そのため、翻訳し伝え広げる必要があるのです。
子どもでも分かるレベルで翻訳できれば最上の仕事といえるでしょう。
幸いにも、相対性理論のように予備知識を持った上で
高等教育機関で研究をせずとも、
医薬翻訳には各種入門講座がありますので、
学び始めるにあたってのハードルは格段に低いといえます。


ウェルカムボードにあの天才のイラスト載せてみようかなぁ

ウェルカムボードのデザインにこだわりたい時には、
相対性理論などの内容をじっくりと把握することがおすすめです。
現在では、子どもでも分かる入門講座について、
ネット上で度々取り上げられることがありますが、
少しでも魅力的なプランを検討したい場合には、
情報収集を欠かさずに行うことが大事です。
大手の情報サイトにおいては、ウェルカムボードの魅力に関して、
しばしば特集が組まれるようになっており、幅広い年代の女性にとって、
欠かせないテーマのひとつとして位置付けられています。
ウェルカムボードの価格帯については、
一般の女性の間で注目されることが増えており、
信頼のできる業者にサポートを依頼することがとても効果的です。


ダイボンダーと相対性理論

相対性理論と量子論は、二十世紀の初期に生まれた
現代物理学を代表する理論です。
そして、相対性理論には光というものが密接に関係しています。
光の技術は、身近なインターネットや
エネルギー関連の事業で応用されています。
カメラやメガネ、顕微鏡や半導体露光装置など、
光に対して好奇心を抱いている技術者たちにより、
日々技術の追求がなされています。
半導体に関係する装置としては、ダイボンダーが挙げられます。
そうなれば、ダイボンダーと相対性理論も
無縁ではないということになります。
最近では、子どもでも分かる相対性理論の入門講座
といった内容の書籍が出版されています。
子どものうちから、ミクロ世界とマクロ世界の力学について
考察を深めることには、たいへん意義深いものがあると感じられます。


横浜のパソコン教室で相対性理論の講座があった

会社に入社して2年目会社から派遣されて
横浜のパソコン教室に通い始めました。
会社の方針で決定された事項であり、
横浜のパソコン教室での私の評価も会社の人事評価の対象です。
講師は某コンピュター関連企業のOBであり、
エンジニアらしく黒板に数式が並ぶ事も有ります。
入門講座として基本的な操作に始まり、計算式の操作の仕方、
グラフの作成要領まで授業は進んで行きます。
途中でいきなり相対性理論の話が始まりました。
但し子どもでも分かる様に略図を
マンガ風に描き面白、可笑しく説明してくれました。
パソコンを難しい機器として認識させるよりも
相対性理論をヒントにした話を紹介し
受講生により興味を持たせる授業方法を採用した講師の才能に
感心しました。
今後の私の人生に大きなインパクトを与えて呉れました。